子供の結婚にどうしても賛成できない場合

結婚

結婚について

子供の結婚にどうしても賛成できない場合

子供の結婚にどうしても賛成できないと言うケースがあります。
しかし、結婚するのは親ではありません。
頭ごなしに反対するのではなく、まずは子供の話しに耳を傾けるように心がけましょう。
そして、何が気に入らないのかを自分に問いかけてみることです。
そうすることで、冷静に考えることができますし、何が問題なのかが見えてきます。
冷静に考えたら、それほど大したことではなかったと言うこともあります。
子供のためを思って、ヒートアップしてしまうこともありますが、感情的にならないようにしましょう。
また、一人で考え込まないことも大事です。
配偶者の意見を聞いてみることも大事です。
二人で話し合うことによって、徐々に問題が整理されていき、自分の思いが見えてくることが多々あります。
また、お互い意見を交換しているうちに冷静になってきて、新たな視点が開けることも少なくありません。
一方的に子供の幸せを奪うような態度はとらないようにしましょう。